アクロスティック

ともの人たちは下の写真の石塔を常夜灯とは言わない。ここはゆ

うがたになると、鞆の浦のじい様・ばあ様達が散歩夕涼みで集う

ろじの行き詰まり。雁木もあり観光客にも人気の場所で賑うけれ

ど主役はじ様とば様。とうろどうを眺めながら、今日の鯛めしは

うまかったのう、あしたはワタリガニでも食べようか等話して。

日本で一番景色のいい所はどこでしょうか?との問いに

東北の松島か奥入瀬か、富士山を眺める三保の松原かな。

第二位なら安芸の宮島か、日本三景の天橋立かとも思う。

一位となると難しい。北海道や沖縄四国か、他にも多数。

形勝とは景勝。昔、朝鮮通信使は鞆にこんな書を残した。

勝にそれは鞆の浦であった。Le plus belle vue du Japon!


ふしぎな魅力にあふれる汐待の港鞆

くわいとあんず鯛ちくわもおいしい

やさしい百万本のバラにも囲まれて

まちには人権平和文化の香りが漂う

とかく世間は・・・と嘆く前に、鞆の浦を訪れてみましょう。

もし気になる所が見つかったら近くのおばちゃんに尋ねよう。

のむら、ちうお好み焼き屋はどこかいな?すぐ答えてくれる。

うらに回ってみんさい。ちょうどこのバス停の裏側になるな。

らっしゃない所だが、とにかく美味しくて、温かい店ですよ。

鞆の祭り

 2月 お弓神事

 3月 ひな祭り

 5月 観光鯛網・弁天島花火大会

 6月 茅の輪くぐり

 7月 お手火

 9月 八朔の馬出し・チョウサイ

12月 ふいご祭り

ふかひれの寿司を食べに気仙沼目指せ

くみかわす中勇の酒夢幻を飲み干さん

やまは薬来、鳴子の紅葉と温泉格別だ

まち侘びる東北の旅へさあ出発したい

先頭の文字を縦に読んでみましょう。すぐ上のアクロスティック(折句)には、福山・加美町・仙台が折り込んであります。左の写真は京都の有名なお寺(竜安寺)にあるつくばいで、中央の四角を口の字に見立てて時計回りに読むと、吾唯足知「われ、ただ足るを知る」